was successfully added to your cart.

Xperia X Performanceと京都へ

Xperia X PerformanceをXperiaアンバサダーとしてお借りしています。

今回は、実際に旅行へXperia X Performanceを連れて行って、写真周りの使い勝手を試してみようと思います。
記事で登場する写真はメーカーのこだわりが顕著に現れるオートでの撮影となっています。

行き先は京都にしよう

ここのところ週末は海外に出かけていることが多いのですが、残念ながらテスト機を海外へ持っていけないとのことなので、今回は京都を選択。

EX-ICで新幹線のチケットを購入。残念ながらモバイルSuicaはテスト機で設定していないためあくまでも予約だけ。

DSC_1043

チェックポイント1:撮影のタイムラグ Xperia X Performance vs Xperia Z5 Compact

DSC_0020DSC_1047
左がXperia X Performance
右がXperia Z5 Compact

まずは私がXperia X Performanceで一番期待している先読みAFの検証をしてみます。
今回はXperia X PerformanceとXperia Z5 Compactを横に並べて同じタイミングでシャッターを押します。
撮影ボタンからの動きは圧倒的にXperia X Performanceの方が素早く良い感じ

DSC_1126
Xperia Z5 Compactだと例えシャッターラグを計算してもこのようにブレてしまいますので、先読みAF機能の追加はかなり大きいと言えるでしょう。

チェックポイント2:暗所でも何が写っているか判断できる(iPhone 6s比)

DSC_0081IMG_3805
左Xperia XPerformance (ISO10,000)
右iPhone 6s (ISO2,000)

Xperia X Performanceは高いISOまで対応しますので、明かりの少ない場所でも何が写っているか判断ます
とはいえ結構無理やりISOを上げている感じもしますから拡大をすると塗り絵感が目立つことは否めません(昔のCyber-shot Tシリーズを思い出します)。
等倍では厳しいですが縮小して見る用途であればアリかなと思います。
他の方のレビューでは紫カメラになっている写真もありましたが、私のテスト機ではそのような写真はありませんでした。

チェックポイント3:接写(Z5C比)

DSC_0096DSC_1061
左Xperia X Performance
右Xperia Z5 Compact

基本的に両機種に違いは無いかな?と思います。背景のボケ具合もそこそこ良い感じ。

チェックポイント4:連続撮影

IMG_3824

50枚くらいでしょうか?連続でパシャパシャ撮影した所、温度上昇のお知らせが表示されました。
今回の夏モデルの競合であるGalaxy S7 edgeも同様の温度上昇による撮影制限が問題になっていましたから、今後どれだけ温度上昇せず連続で撮影できるのかはある意味差別化ポイントとなるのかもしれません。

チェックポイント5:緑の表現

DSC_004020160611_145702
左Xperia X Performance
右Galaxy S6

IMG_3796
iPhone 6s

iPhoneやGalaxyは黄色っぽさがありますが、Xperiaはありません。
Z5でも同じ傾向でソニーとしての味付けなんでしょう。この写真だと個人的にはGalaxyが一番好きです。

チェックポイント6:光

DSC_0061IMG_3799
左Xperia X Performance (ISO250)
右iPhone 6s (ISO50)

全体的にXperia X Performanceは光が当たっている場所で撮影すると白飛びしてしまう印象。

DSC_0039DSC_0042

他の作例としてもこんな感じ。ソフト的に修正できるのであればなんとかして欲しいところです。

チェックポイント7:メシ

DSC_011020160612_132550
左Xperia X Performance
右Galaxy S6

どちらも良い感じだとは思っていますが、個人的にXperiaはオートで料理を認識してくれますし、ちゃんとメシカメラとしての仕事はしてくれているなと感じますね。

cut_xperiaxpcut_galaxys6
左Xperia X Performance
右Galaxy S6

拡大すると、Xperia X Performanceはご飯のディテールがしっかりと見えます。
その代わり若干ノイズが多い印象。

最後に

Xperia X Performanceを京都旅行へ連れだしてパシャパシャ撮影してきました。
(撮り方もあるのでしょうけれど)カメラのチューニングにはまだ改善余地が残されているものの新機能である先読みAFの性能は堪能できました。
Xperia Z5 Compactユーザーとしては動きに対しての強さが羨ましいところですね~やっぱり(とはいえストラップホールが無いのでここは我慢我慢)。

Author sumasa

More posts by sumasa

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。