was successfully added to your cart.

Xperia Z5でメシを撮る

Xperia Z5をXparia アンバサダー・プログラムのモニター企画で借りています。

私はXperia Z3世代を使っているのですが、既に登場から1年となるため、そろそろ次の機種が気になる…という方も多いのではないでしょうか?

今回はXperia Z3世代とZ5世代で異なるプレミアムおまかせオートについて紹介したいと思います。結構すごかった。

※今回紛失が怖いので旅行先では自前のZ5 Compact (E5823)を使用

DSC_0244
まずはこのメシをZ3とZ5でフルオート時どうなるのか撮り比べてみます。

Z3(SO-01G)

20151129_023623236_iOS
オートの場合はマクロで認識。もちろん料理モードもあるのだけれど、いちいち設定を変更する必要がある。

DSC_0132z3
実際の写真はこちら。

Z5 Compact(E5823)

20151129_023640549_iOS
いきなり料理として認識してくれた。

DSC_0247z5
実際の写真はこちら。上と比較すると赤みが強調されていてメシがうまそうにみえます。もうプレミアムメシマズオートとは言わせない、そんな感じでしょうか。

料理の撮影については、「はやくメシが食いたい」と誰もが思うでしょうから
やはりサッと取り出してサッと撮りたいものです。
その時従来のZ3のようにいちいち設定が必要な場合時間が勿体無いですが、Z5であれば自動で認識してくれます。面倒な設定は必要ありません。

DSC_0303 DSC_0302
ただ、すべて完璧に料理を認識できるかといえばそうではありません。
上のようなおにぎり(シール付き)では、結構マクロと料理が頻繁に切り替わりが行われていました。
どれだけ忠実にメシかどうかが重要なのかもしれません。
(こちらは貸出機使用)

20151129_101150286_iOS
しらす入りのサラダは果たして料理として認識するのか心配でしたが無事認識。
メシ判定はやっぱ優秀だなという印象です。

これまでメシカメラといえば安定のiPhoneだったのですが、最新の6sはちょっとメシ向きでは無いと思っていました。その後、Z5に手を出してみたのですが、オートでメシを認識してしっかり認識してくれるのでとても気に入っています。
もう最近はZ5が手放せなくなってきましたね。今回借りたZ5は普通のサイズなのですが、私が使っているZ5 Compactの場合は首からぶら下げてコンデジライクに使うのも結構アリだと思います。

Author sumasa

More posts by sumasa

コメントを残す

sumasa

sumasa

パソコンと旅行が好きなのでモバイル機器が好きになりました。

パーソナルリンク

認証済みサービス

プロフィールを表示 →

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。